病院でおこなう 薬浴&スキンケア療法

当院では、皮膚病の外用治療として、薬浴&スキンケア療法を実施しています。
 
薬浴&スキンケア療法の目的
 
① 皮脂・汚れの除去
表面の余分な皮脂や角質、汚れ(アレルギーの原因物質)をきれいに落とし、有効成分が皮膚に浸透しやすくします。
 
② 原因菌の除去
原因に合わせた薬用シャンプーで原因菌を洗浄・殺菌します
 
③ 皮膚バリア機能回復
しっかり保湿をする、皮膚に必要な栄養素を補う、必要に応じて外用薬を使って炎症を抑えることで、外部刺激から皮膚を守りながら、健康な皮膚の再生を促し皮膚バリア機能を回復させます。
 
④ 内服薬の使用量・使用頻度を減らす
内服薬は、皮膚だけでなく、全身に作用するため、耐性菌や副作用などの問題がおこることがあります。薬浴&スキンケア療法を併用することで、内服薬の使用を最小限にします。
 
・予約制です。事前のご予約をお願いいたします。
・午前中にお預かりし、夕方の診察時間にお迎えに来ていただきます。
・犬の体格や性格によってはお受けできないこともございます。
・カット、トリミング、健康な子のシャンプーは行っておりません。
  
愛犬が皮膚病でお悩みの方、ご自宅でのケアでは充分な効果が得られないと感じている方、また、ご自宅ではケアが難しい方など、一度ご相談ください。
  
薬浴&スキンケア療法実施例