日本獣医動物行動研究会

先日、私が所属する日本獣医動物行動学研究会の症例検討会が東京大学で開催され、参加してきました。初めて、かの「東京大学」に行ってきました。やはり何だか雰囲気からスゴイ感じがしますね!笑

 

今回の症例検討会のテーマは「分離不安について」、動物行動診療科認定医の獣医師 白井春佳先生(にいがたペット行動クリニック)と藤井仁美先生(代官山動物病院・自由が丘動物医療センター)が司会進行をしてくださいました。

 

分離不安が疑われる犬たちの行動をビデオで見ながら、分離不安かどうかの診断のためにはどのように考えていったらよいのか、分離不安の診断がついた犬の治療のためにはどのようなトレーニングや投薬を行っていくとよいのか、といったことをディスカッションしながら勉強しました。行動診療をされているたくさんの獣医師の先生方の考え方や治療方法を学ぶことができ、とても有意義な時間でした。3時間ありましたが、あっという間でした。

 

分離不安のように心の不調によって様々な症状で苦しんでいる犬たちと、犬たちの行動に困っている飼い主さんはたくさんいらっしゃいます。そんな犬たちと飼い主さんのために少しでもお役に立てるよう、これからも頑張ってまいります!

 

 

行動診療・パピークラス担当

獣医師 稲垣恵理子