室内犬

こんにちは(^-^)

せっかく外出自粛が解除されたのに、梅雨真っ只中・・・。なかなか外にお散歩に行けないですね(T-T)

 

先日、子犬を連れて来院された飼い主様に予防のご説明をしていたら、「この犬は室内犬なので、散歩には行きません」とおっしゃいました。ペットショップの店員さんがそのように説明しているのを聞いたこともあります。いやいや・・・。「室内犬」って、確かに室内で飼う犬ですが、散歩に行かなくていい犬ということではありませんよ~(涙)

 

どんなに小さな犬であっても、どんなに大きなお屋敷とお庭であっても、ぜひお散歩には行ってあげてくださいね!犬たちにとっては、飼い主さんが連れ出してくれるお散歩が唯一「外の世界」との接点です。たくさんの刺激を受けて、心も体もとっても成長します。怖がりな子は美味しい物や楽しい遊びを通して、外の楽しさを教えてあげてください。そして、飼い主さんも愛犬とのお散歩を楽しんでくださいね♪

 

パピークラス・ジュニアコースで散歩のお話し、練習もしています。子犬のときから練習して、上手にお散歩を楽しめるようにしてあげましょう。

 

リードをつけて、飼い主さんに「ついていく」練習。飼い主さんについていくとイイことあるよ。一緒に歩くと楽しいね♪

        

 

しつけ教室・行動診療担当

獣医師 稲垣恵理子