パピークラス 5/11

5/11のパピークラスは、「ケアを快く受け入れることができるように」というテーマでした。

 

犬たちが人と生活する中で、人からケアを受ける機会はとてもたくさんあります。動物病院もその1つです。人が犬のために良かれと思ってやることも、犬にはその意味が理解できませんので、無理やりやれば嫌がるのは当たり前ですし、いつの間にか理解してくれて受け入れてくれるということもまずありません。必ず「練習」が必要なのです。

 

子犬のときから人に触られることは「嬉しいこと♪」と教え、体のどこを触られてもOK♪な子に育ててあげるのが、これから始まる犬と人との共同生活の中で、ケアや治療をする人と、それを受ける犬たちの双方が必要以上のストレスを感じなくてすむために、とっても大切です。

 

今回、あみちゃんが全8回を修了しました。小学生の娘さんも一緒に頑張ってたくさん練習してくれましたね。これからもっともっと飼い主さんの魅力UP!作戦で、飼い主さんへの注目度を上げて、絆を深めていってくださいね!最後までご参加ありがとうございました。

 

         

 

 

次回5/18は、1部であと1組参加可能です。

参加ご希望の方はお問い合わせください。

かわいい子犬たちに会えるのを楽しみにお待ちしています。

パピークラス担当 稲垣恵理子